競売物件を買おうとする際の注意点

競売物件の基礎知識

競売物件をご存じでしょうか。文字通り、競売にかけられている不動産物件のことを競売物件と呼んでいますが、実はさまざまな魅力があることも知られています。競売物件とは、債務不履行となってしまった債務者の不動産が差し押さえられたあと、入札方式で売買される物件をいいます。裁判所によって入札が実施されるので、非合法でもなんでもありませんし、合法的に行われる競売で手に入れられる物件となります。

大きなポイントは、入札方式が採用されているということです。オークションのようなものだと思えばよいでしょう。ある競売物件が存在するとして、その物件の購入を希望する人たちによって入札が実施されます。入札した人の中で、もっとも高値をつけた人が落札するというシステムです。入札方式が採用されているほか、物件の内覧ができない、瑕疵担保責任が売り手側にないといった特徴もあるので覚えておきましょう。

最近では、マイホームを手に入れたいという方のあいだで競売物件に注目が集まっています。それだけ、競売物件にさまざまなメリットがあるからなのですが、具体的にどのようなメリットがあるのかを知らない方も多いでしょう。そこで、ここでは競売物件の魅力やメリットについてまとめてみました。また、入札にあたってはいくつか注意点もあるので、それについてもご紹介したいと思います。今後、競売物件への入札を検討している、という方はぜひ最後まで目を通してくださいね。


★ 当サイト関連のおすすめリンク ★
購入前には必ず内覧したいと考えている人は、通常通りモデルルームなどを視察してからの購入が良いでしょう。東栄住宅では物件見学を行えるので、マイホーム購入の検討材料になります ・・・ 東栄住宅